ダンボール書籍紹介 ダンボール家具って、ダンボール箱 !?

スポンサードリンク

いわいさんちへようこそ

いわいさんちへようこそ!
4314010002
岩井 俊雄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メディアアーティストの岩井俊雄さんがお子さんと一緒におもちゃを作り、遊びを考えて楽しんでいる日常を紹介するフォトエッセイです。
段ボールや木の端切れなど、身近なものがすてきなおもちゃに早変わりしてしまいます。著者からは「大人が子供を遊んであげる」のではなくて「自分も楽しい!一緒に遊びたい!」という子供と同じ目線を感じてなりません。著者自身がお父さんにおもちゃを作ってもらった記憶、工作をして楽しんだ記憶が豊かにあるからだと思います。
子供のおもちゃや遊びって、こんなシンプルなもので、いい。そしてシンプルなものがいい。
目を輝かせている著者のお子さんの表情がそれを感じさせてくれます。 子供の遊び道具を作るアイデアだけでなく、子供との接し方をあらためて考えさせられました。

リベットくんぜひ作りたいと思います。

posted by ダンボール家具マニア at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダンボール書籍紹介

パパママつくって!かわいい段ボール家具

パパママつくって!かわいい段ボール家具
4141876739
石倉 ヒロユキ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

娘にままごとキッチンを作ってあげたい方、参考になる本を探していてこの本を見つけました。木だといろいろ工具も必要で、買うと高いしで悩んでいましたが、段ボールならできると思います。実際に作り方を見ると段ボールをパネルにしたり、結構手のかかるところもありますが、挑戦してみてはいかがでしょうか。ほかにも椅子とかテントとかかわいくて作りたくなるものがいっぱい出ています!段ボールだけど、チープじゃなくて、おしゃれなところもいいですね。

posted by ダンボール家具マニア at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダンボール書籍紹介

自分でできるダンボールインテリア―ナチュラルテイストできれいに飾れる

自分でできるダンボールインテリア―ナチュラルテイストできれいに飾れる
4072523682
マゴクラフト


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本の写真を見る限りでは、素材がダンボールってわかってるのに「自分で工作した」感じには見えないところが不思議です。素材の風合いそのままのナチュラル感で、ちゃんとデザインされた雑貨たちの作り方が紹介されています。
ティッシュボックスとか、カレンダーなんかの小さなものから、パーティションやマガジンラックなどの大きなものまで。クリスマスツリーやクマさんスタンドも、とってもかわいい・・・と思います。
少し難しそうな感じもするけれど、できあがったものは立派にインテリアとして通用する雰囲気があります。もしかしたら、売っていてもおかしくないような気がします。

posted by ダンボール家具マニア at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | ダンボール書籍紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。