いわいさんちへようこそ ダンボール家具って、ダンボール箱 !?

スポンサードリンク

いわいさんちへようこそ

いわいさんちへようこそ!
4314010002
岩井 俊雄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メディアアーティストの岩井俊雄さんがお子さんと一緒におもちゃを作り、遊びを考えて楽しんでいる日常を紹介するフォトエッセイです。
段ボールや木の端切れなど、身近なものがすてきなおもちゃに早変わりしてしまいます。著者からは「大人が子供を遊んであげる」のではなくて「自分も楽しい!一緒に遊びたい!」という子供と同じ目線を感じてなりません。著者自身がお父さんにおもちゃを作ってもらった記憶、工作をして楽しんだ記憶が豊かにあるからだと思います。
子供のおもちゃや遊びって、こんなシンプルなもので、いい。そしてシンプルなものがいい。
目を輝かせている著者のお子さんの表情がそれを感じさせてくれます。 子供の遊び道具を作るアイデアだけでなく、子供との接し方をあらためて考えさせられました。

リベットくんぜひ作りたいと思います。

posted by ダンボール家具マニア at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダンボール書籍紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。